ISO9000Ss導入のメリット


「ISO9000s」導入のメリットです。

■1.ISO9000s導入のメリット

「ISO9000s」の導入には次のようなメリットがあります。

  • 従業員の品質意識が向上します。

  • 責任と権限の明確化ができます。

  • 手順の文書化による標準化が進展します。

  • 実行記録による第三者への証明ができます。

  • 手順の遵守によるトラブルが低減します。

などです。
あるレベルの「品質管理」ができるようになります。


■2.ISO9001の認証取得のメリット

「ISO9001」の認証取得には、次のようなメリットがあります。

  1. 企業内部のメリット

    企業内部で次のような内部管理機能の強化ができます。

    • 適切な品質保証体制が確立されます。
      顧客のニーズや期待に合った製品やサービスを提供できる体制ができます。

    • 顧客の期待やニーズを把握できる体制ができます。

    • 効果的な内部監査制度が確立できます。
      内部統制の仕組みができます。

    • 事後的経営者かた予防的経営への変革
      データ分析や情報の戦略的活用により、予防的発想が組織に定着します。

  2. 外部のメリット

    外部では次のようなメリットがあります。

    • 他社との差別化ができます。

    • 利害関係者(銀行、株主など)に対する安心感の提供ができます。


■3.ISO取得の必要性

ISO取得の必要性です。

  • 国内の得意先、お客様から圧力がある。

  • 海外の得意先、お客様から圧力がある。

  • 官公庁から圧力がある。

  • 金融機関からは、企業評価の基準の一つとして圧力がある。

  • 他社との差別化をアピールすることができる。

などです。

最近では、取得しているのが普通になっています。






[↑一番上へ]
[品質管理の知識(ホームへ)]
09:190110

運営者